【営業マン永田の現場レポート第5弾!】行先表示器のウラ側を徹底追及!!

駅媒体(その他)2019.05.29

【営業マン永田の現場レポート第5弾!】行先表示器のウラ側を徹底追及!!

人気?!の交通広告の現場に突撃する現場レポート第5弾!!

今回ご案内しますのは、

【東武 久喜駅 行先表示器裏広告】です。

 

さて、皆さん夢の10連休いかがお過ごしでしたか?

正直、どこへ行っても人だらけ。

同じタイミングで動いていたら、そうなりますよね。

やっぱり人が働いている時に休まないとダメなのですかね。。。

 

さて、今回のお客様は

そんな長~いお休みだと、逆に元気になる業界、、、

 

そう、レジャー施設!!

 

ショッピング施設にある映画館。

いわゆるシネコン。お買い物帰りに立ち寄れて、

しかも、同時にいくつもの種類の映画が見れる大型施設です。

ご相談内容としては

「映画館の施設をGWにあわせ、最新機材にリニューアルするのだけど

近くの駅で何か目立つことはできない?」とのことでした。

 

最寄駅は、JR東日本、東武鉄道【久喜駅】

施設への直通バスも運行しています。

 

 

 

実は以前、JR東日本 久喜駅で

【NEWDAYSビジョン】を

実施していただいたことがありました。

映画を告知しますので、映像が見えて、音も聞こえる

【NEWDAYSビジョン】はとても魅力的な媒体です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、今回はビジョンより、常に通行人の目に留まり

大きく目立つものがよいとのオーダーでした。

リニューアルOPENにあわせて

「やった感」があるものが良い!というご希望でした。

 

ということで、駅の中をいろいろと探してようやく見つけ出したのが、

今回ご案内する【行先表示器裏ステッカー】!!です。

 

ちなみに行先表示器ご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

次の急行は何時にくるかな~と時間を見る行先表示器

(奥に見えるのわかります?)

 

普通、裏など見ないと思いますが

コレが裏です ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ白。。。

 

確かに場所は良いはずなのです。

だって電車に乗る人が見えやすいように作った

行先表示器のウラなのですから。。。。

 

でも本当に目立つのか?????

若干の心配もありつつ。。。

実施したのがこちら

ジャン↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から広告をつけるためのスペースだったかのような安定感!

 

また、最近の駅ナカはとっても充実していて

この【東武 久喜駅】も、ケンタッ○―はあるわ

本屋さんはあるわで、駅の中に人が滞留していて

広告のまわりも自然とかなりの密集度でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の広告枠は通常では使っていないところに

広告を出す「申請媒体」です。

駅・鉄道会社に事前に申請が必要になります。

(おおよそ1ヶ月前締切)

 

駅から許可が降りないこともありますし、

申請に時間がかかることもあります。

希望の場所、どんな絵柄を出すのか、サイズ等々

必要事項を申請書に記入し手続きをします。

(手続きは充分慣れたスタッフが行いますので、ご安心ください。)

 

そして、作業は皆さんが寝静まった終電後に行います。

シートにデザインを出力し、1面1面貼り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、皆さんを新しい広告が駅でお迎えします!

いつも何もなかった場所に

いきなり広告が登場するのでインパクトもバツグンです!!

 

東武 久喜駅【行先表示器裏広告】

720×3810mm 7日間 150,000円 作業代 300,000円

 

*料金は駅、サイズ、仕様により異なります。

 

余談ですが、

現場状況を見に行った帰りに

映画館にも行ってきました。

(営業時間中ではないですよ。GW期間中のお休み中です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポップコーンもいっぱい買って

いざ!1人映画!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3D IMAXの大画面で

【アベンジャーズ/エンドゲーム】を見てきました。

大画面の大迫力!!

久々に1人で映画をじっくり見てみると、

なんか贅沢な時間の過ごし方したな~と感じました。

 

帰りの最寄駅行きの直通バスの中で

高校生のグループが、熱く映画の話をしているのを

聞いていると、横から「そうそう!」と

話に割り込みそうになりました。

きっと今日はみんなで集まって映画を

楽しみに見に来たのだろうな~。

昔のワクワク感をちょっと想いだし、

交通広告でワクワク感のお手伝いができればよいなと

新たに想いを強くしたGWでした。

 

交通広告のご利用・お問合せは下記まで。

 

 

お問い合わせはこちら

 

営業部 永田営業部 永田
mautic is open source marketing automation