宮内桃子がお届けする『新日本<鉄道>紀行~兵庫編~』前編

その他2019.01.16

宮内桃子がお届けする『新日本<鉄道>紀行~兵庫編~』前編

いつの間にか、シリーズ化した『新日本〈鉄道〉紀行』。

第4弾は、昨年末大学時代の友人と行った兵庫編です!

 

今回の旅行の目的は有馬温泉で疲れた身体を癒し、白鷺城と呼ばれる姫路城を拝むことでした。

移動中に見かけた空港媒体や兵庫県の広告媒体の紹介を織り交ぜつつ、現地の名所もレポートしていきたいと思います。

 

まずは羽田空港から関空を目指します!

直接神戸空港へ行っても良かったのですが、早朝便が多く出ている関空経由で神戸へ向かいます。

 

今回は羽田空港第1ターミナルから出発でしたが、

羽田空港では人気のあの媒体での出稿がありましたのでパシャパシャとモニターを撮ってきました。

 

羽田空港第1ターミナル2階出発コンコース48面ポスターセット

羽田空港第1ターミナル2階出発コンコース48面ポスターセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田空港第1ターミナル2階南北コンコース柱ポスター

羽田空港第1ターミナル2階南北コンコース柱ポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

国内線ターミナルという場所柄、出張で飛行機を利用するビジネスマンの利用が多いので、BtoB関連事業やビジネスマン向けの商材の出稿が目立ちます。

 

春光社では、電車やバスだけでなく『空港媒体』も取り扱っておりますのでお問い合わせくださいませ!

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

いよいよ、飛行機に乗ると途中こんなキレイな景色も拝めて幸先が良いです。

晩秋の澄んだ青空にとってもよく映えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間の空の旅で1時間半ほどで関空に到着しました。

 

関空ではゲーム会社のイベントが設営されていましたが、なんせ時間が早いのでイベントはやってませんでした。

意外と空港内ってイベントスペースが多いんです。

関西空港イベントスペース

関西空港イベントスペース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関空から神戸空港へむかいます。

関空から神戸空港へはベイシャトルという連絡船を使用すれば30分ほどで着いてしまいます。

ベイシャトルは9月の台風で陸と空港をつなぐ唯一の連絡橋が使用不能となり、関空が絶海の孤島と化した際に大活躍したことで一躍有名になったあの船です。

 

 

神戸空港は羽田や関空に比べ、コンパクトなサイズ感です。

割と広告も外資メーカーとかではなく地元を代表する食品メーカーや、近隣のBtoB企業など、地域密着型?な感じの広告主が多いです。

神戸空港

神戸空港

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに神戸新交通ポートアイランド線(愛称ポートライナー)に乗って宿のある三宮へ向かいます。

ポートライナーは東京で言えばゆりかもめのような車両で軌道上をタイヤで走行します。

 

車内の広告媒体はこんな感じで観光客向けのお土産の告知もあれば地元の方へ向けた求人関係の告知もありました。

 

 

あまり見かけないサイズの「ポートライナー車額」↓↓↓

有名な神戸プリンの広告です!私もお土産に買いました!

車内媒体,ポートライナー車額

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上下2面設置された「ポートライナードア横」↓↓↓

車内媒体,ポートライナードア横

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンダードな鉄道車両では座席の配置の関係上このように上下2段で設置することはできないので、これもポートライナーならではの媒体で面白いです。

 

 

 

 

宿泊先はステキな洋館のたたずまいが残るおしゃれエリア、神戸旧居留地にありました。

神戸ルミナリエが開催される場所の目と鼻の先!

残念ながら設営中だったので点灯しておりませんでしたが、すでにきれい!

ライトアップしたらとんでもなくきれいなんだろうな~・・・。

神戸ルミナリエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧居留地からほど近いチャイナタウン『南京町』へ移動して、ランチは食べ歩き!!

小籠包や餃子、神戸コロッケ、なんと世界一高いという神戸牛まで食べ歩きができました。

美味しいものをつまみにお昼から飲むビールは最高です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹がいっぱいになったところで、シティー・ループバスに乗って神戸の街を散策します。

天気もいいし景観もいいし、ちょっとそこらへんでひと寝入りしたいくらい。

 

ですが、めったに来れない神戸の街をしっかり見ないと!ということで北野異人館街へ向かいました。

 

12月という事で、異人館街でもあちこちにサンタさんが居ました。

毎年、工夫をこらしているようで2018年の世相サンタクロースが登場しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北野異人館街をじっくりと散策していたらあっと言う間に夜も更けてきました。

 

夜の神戸をもっと散策したかったのですが、翌日も朝が早いので、軽めの夕飯を食べたら念願の有馬温泉に期待を膨らませながら早々に休むことにしました。

 

中編へ続く。

営業部 宮内 桃子営業部 宮内 桃子
mautic is open source marketing automation