広告を出せない駅はないかも!?臨時集中貼りがおススメな理由3選!

駅媒体(その他)2019.01.07

広告を出せない駅はないかも!?臨時集中貼りがおススメな理由3選!

早いもので2019年になってしまいましたね。

春光社のコラムをご覧になっている皆様、本年もよろしくお願い致します。

 

さてさて長い長いお正月休みの間に、初詣や初売りなどのためにいつもは利用しない駅に降り立った方も多いかも知れませんね!

ちなみに私はこたつでぬくぬくしておりました。

 

目的の駅で降りた際、エスカレーターや階段の壁面、通路の壁面にパネルが貼ってある!なんて事はありませんでしたか?

 

 

↓こういう感じだったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

↓こういう感じだったり

 

 

 

 

 

 

 

 

それも交通広告の媒体の中にメニューとしてあるものなのです!

「臨時集中貼り」と言って、もともと広告媒体が無いところにパネルを貼って広告展開をする媒体になります。

 

 

私は個人的に「臨時集中貼り」がとてもおススメだな~と思っています。

 

《おススメの理由》

その1

改札への導線上に媒体を設置できるので、駅利用者が必ず目にする!

集中貼りの多くは階段やエスカレータの側面に設置することが多いです。

そのため、電車から降りて改札に向かう人や、乗り換える人など階段を利用する全ての人が必ず一度は目にする位置に広告を設置することが出来ます。素晴らしい。

 

その2

複数のデザインを魅せることが出来る!!

集中貼りは、階段に複数枚のパネルを貼ります。

そのパネルのデザインですが、いくつあっても大丈夫です。

ですからストーリー性のあるデザインを同じ階段でつなげてもいいし、全て同じデザインにしてジャック感を出してもいいし、展開の仕方は様々です♪

 

その3

訴求したいターゲットへピンポイント!!!

その駅を利用する人に向けての広告展開が可能なので、効率的に広告内容を訴求できるなぁと私はいつも思っているんです。

 

デパートがある最寄駅でセールの告知をすれば、そのデパートへ来る人へピンポイントで訴求できますし、表参道などおしゃれな人が集まる人へ認知を上げたいときはその駅で集中貼りをすればいいと思いませんか???

 

これからの受験シーズン、とある大学の最寄駅では予備校からの応援メッセージが毎年展開されています。

受験生はそのメッセージに励まされるし、現役生は自分が受験生のときを思い出してノスタルジックになると思います。

みんなの記憶に残る広告って素敵だな~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時集中貼りの良さは、その名前にもあるように「臨時」で色んな駅で展開できるところです!

この駅、あまり大きくないし広告媒体もなさそうだな~と思っても、

何とかして広告を出すことができるかもしれないので、是非春光社へお問い合わせ下さい!!!

 

お問い合わせはこちら

 

 

営業部 川波 営業部 川波 
mautic is open source marketing automation