【10万~30万円代】穴場な駅サイネージをご紹介!

駅媒体(デジタル)2018.08.13

【10万~30万円代】穴場な駅サイネージをご紹介!

こんにちは!三谷です。

今回のテーマは【駅ビジョン】です。

通勤時に目にする、という方も多いのではないでしょうか?

私の家の最寄駅では、最近、ヨコ型のサイネージが設置されました!

主要駅にはもちろん、首都圏以外のエリアでも見かけることが増えてきた気がします。

 

そんなサイネージ、【掲出のメリット】といえば、下記のようなことが言えます。

 

 

 

その1:手間いらず!

駅貼や看板、大型ボードなどは、媒体によっては制作(印刷)や取付撤去の費用や時間がかかり、掲出までに一定の期間やコストがかかってしまいます。

サイネージは素材をお持ちの企業さまでしたら、サイネージ用動画へ仕様を変更するなど少しの手間、データのやり取りだけで納品までOK!実質、メールのやり取りだけでも、放映の手続きができちゃいます!

 

その2:実施期間が長期

交通広告の掲出期間は媒体によって異なりますが、1週間、半月(15日)、1ヶ月のものが多いです。

その中で駅サイネージは1ヶ月の掲出がほとんど!長期的に露出できるので、じっくり認知を取ることが可能です。

 

その3:広告料金が安い

料金のレンジが広いのも駅サイネージの特徴です。

掲出期間は1ヶ月のものがほとんど。掲出駅によって広告料金が変わってきます。

数万円の駅から50万円台まで。穴場の駅、結構あります!!

 

その4:費用対効果が高い

掲出期間が長く、回数も頻度が高い割に50万円未満と放映単価もお安め。

効率的に認知度向上施策としてご活用いただけます!

 

今回は、上記に挙げた4つのメリットから【その3:広告料金が安い】サイネージをピックアップします。

穴場の駅、教えちゃいますよ!

 

お問い合わせはこちら

 

 

【東京メトロ MCV秋葉原駅】15秒(6分ロール)/1ヶ月 100,000円

一定層への訴求にかなり人気の秋葉原。 アニメ、ゲームなどの告知に活用していただきたいです!

JRに向かう動線上なので視認性もバッチリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【東京メトロ MCV溜池山王駅】15秒(6分ロール)/1ヶ月 100,000円

利用者数はそれほど多くないのですが、駅周辺は大企業、大使館、ホテルなどが多いです。

高所得なビジネスマンに対して月10万円で告知できるなんて!おトクですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【JR東日本 J・ADビジョン品川駅】15秒(6分ロール)/1ヶ月 210,000円

多くの駅利用者が行きかう、品川駅の改札内に設置されたビジョンです。

ビジネスマン向けの告知が多い品川駅で、長期間で安く実施できる媒体といったらこれです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【東京メトロ MCV池袋駅(丸ノ内線 東口改札)】15秒(6分ロール)/1ヶ月 300,000円

メトロの丸ノ内線改札からサンシャイン方面へ向かう動線上に設置された駅ビジョン。

通路もあまり広くない場所に設置されているため、とても視認率が高いです!

アニメやゲーム系の出稿が多い傾向にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

交通広告は高い・・・と思われがちですが、10万~30万円代でいい媒体も沢山あります!

中でもサイネージは広告料金以外の費用もかからず(素材をお持ちの場合)、

長期で動画を流せるので(もちろん静止画でもOKです!)、かなりコストパフォーマンスもよいと思います!!

 

ご興味ございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ!

お問い合わせはこちら

営業部 三谷碧営業部 三谷碧
mautic is open source marketing automation