【裏技公開!】京浜東北・根岸線、激戦エリア 人気サイネージの枠を取る方法。

駅媒体(デジタル)2018.08.08

【裏技公開!】京浜東北・根岸線、激戦エリア 人気サイネージの枠を取る方法。

今回は、デジタルサイネージの中でも常に年間満枠の

JR大宮駅、浦和駅の枠を裏技で取る方法をご紹介いたします!

 

その前にそもそもなんでこの両駅をフィーチャーしたの?という疑問からお答えします。

 

 

大宮、浦和のサイネージってなんで人気があるの?

 

僕も最初はそんな疑問が浮かんできました。

 

サイネージって面白い媒体で、セオリーどおり、新宿駅や渋谷駅などの

ビッグターミナルになると人気なのでは・・?と思うかもしれませんが、

逆に新宿や渋谷などは空いていることがざらにあります!

理由としては駅の規模が大きすぎて媒体が目立ちにくいというところだったり、

媒体の種類が充実していて、他の媒体に出稿が分散されるという点でしょうか。

 

大宮駅や浦和駅のサイネージが人気の理由としてはそこにあり、

媒体数が少ないため、サイネージに出稿が集中するというところや、

駅がビッグターミナルと比べ、規模感が中規模で媒体自体が目立ちやすいという点が

強みとなり、大宮駅と浦和駅のサイネージ枠は常に満枠の超人気媒体となっているのです!

 

今回はその超人気枠に、なんとか自社のプロモーションを滑り込ませたいという

企業様やその代理店様に裏技ともいえる、とっておきをご紹介させて頂きます!

 

 

~あらためて媒体のご紹介~

■大宮駅東口J・ADビジョン

料金:170,000円(単駅販売枠15秒)

柱数:4

面数:15

画面サイズ:70インチ

放映期間:1ヵ月

ロール数:6分

最低放映回数/月:約5,100回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■浦和駅改札口J・ADビジョン

料金:180,000円(単駅販売枠15秒)

柱数:4

面数:8

画面サイズ:60インチ

放映期間:1ヵ月

ロール数:6分

最低放映回数/月:約5,100回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

~ここだけの話・・・超人気枠の取り方!!~

J・ADビジョンはステーションネットワーク(19駅セット枠)と単駅枠での販売が基本となります。

しかし、皆様、『単駅特別セット』という存在をご存知でしたか?!

僕は最近知りました!笑

JRが発行しているメディアガイドにも小さく記載されております!

この特別セットメニューの『京浜東北ラインNセット』が今回の鍵となります!

 

京浜東北ラインNセットとは、

赤羽駅北改札内ビジョン、浦和改札口ビジョン、大宮東口ビジョンの

3つがセットとなったお得な媒体です!

1ヵ月40万円で出稿できる媒体で、バラ売りで出稿するよりも2万円お得な優良媒体です!

こちらもあまり媒体としての認知度が低いせいか、毎月空きがちらほら目立っております・・

それじゃあ、このお得なセットでいいじゃん。と思うかもしれませんが、

やはり、単駅での出稿がしたいよ。という方は読み進めてください!

 

この媒体でどの様に単駅での出稿を可能にするかというと・・

J・ADビジョンには『開放枠』という枠が存在するのです!

この開放枠はなにかというと、例えば新宿東口ビジョンに出稿したいけど、

1ヶ月は長すぎるな~というお客様のために存在する枠です!

掲出日(毎週月)より、3週間前にオープンになる枠で、

1ヵ月の掲出を1週間に短縮して、さらに料金もお得に掲出することが可能なのです!

 

この開放枠を利用して、空き枠の多い京浜東北ラインNセットの開放枠を待てば

京浜東北ラインNセットの1駅ごとに1週間で出稿が可能となります!

もちろん、埋まってしまうと出稿はできませんが、

正攻法のやり方より、出稿への確度がかなり高い方法となります!

 

お問い合わせはこちら

 

 

この方法で、ぜひ、人気枠にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

文章ではわかりづらいよ、という方がいらっしゃいましたらお気軽に営業2部佐藤まで

ご連絡ください!

 

飛んでご説明に参ります!

営業部 佐藤翼営業部 佐藤翼
mautic is open source marketing automation