デザインに注目!!〇〇にしか見えない!おもしろデザイン広告!

その他2018.07.30

デザインに注目!!〇〇にしか見えない!おもしろデザイン広告!

コチラを御覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

一見週刊誌の広告に見えますよね?

実はコレ、東京ドームシティにあるお化け屋敷の広告なのです!

 

週刊誌の広告だと思いきや、なんとまぁ遊園地のアトラクションの広告だったという、

いい意味でのだまされ感とでもいいましょうか、気がついた時に誰かに言いたくなるこの感覚。

私だけではないと思います。

 

今回はこのようなデザインをうまく利用した、いくつかの事例をご紹介致します!

 

 

 

■雑誌の広告っぽいのに、実は○○○の広告

 

その1:大阪芸術大学グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

週刊誌や雑誌の広告にしか見えません!

コチラは大阪芸術大学グループの学校案内の広告。

伝えたいことがたくさんあったのでしょうね。

端から端までビッシリ情報が詰まっています。

揺れる電車内で読み込むのはかなり大変ではないかと思うほどの情報量です!!!!

 

 

その2:多摩市

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラは、地方自治体「多摩市」の広告。

2018年3月、小田急線の複々線工事が完了し多摩センター方面から都心への通勤が便利になることをアピールして多摩市への移住を積極的にPRしました。

多摩市は、小田急線の他に京王線も並走しており、都心へ行くにはどちらも選べ、ラクラク通勤間違いナシ!と猛アピールです!

小田急線と京王線の両線で掲出されていました!

 

この多摩市の広告、駅貼りポスターでも展開しておりました。

コチラもやはり、一見、地方自治体の広告とは思えない週刊誌風のデザインです。

本当にこんな週刊誌があるのかと思っちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

意外性のあるデザインで、乗降客に気づかせて読ませる作戦!

大成功だと思います!!

 

詳細な情報をご案内します!

 

■不動産の広告っぽいのに、実は○○○の広告

雑誌広告の他に特徴のあるデザインの広告といえば、不動産広告!

独特の特徴ありますよね~。

 

その1:日清食品

 

 

 

 

 

 

 

 

コレを見たとき、ホントに誰かに言いたくなりました(笑)

タワーマンションの広告にしか見えません!

不動産広告には必ず書かれている「駅まで徒歩○分」や、「価格」がカップ麺バージョンでしっかり表記されていて

完成度の高さも素晴らしく、なんといってもこの遊んでる感がもうたまりません!!!

 

 

その2:フジテレビジョン

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラは、フジテレビ系のドラマの番宣。

女性専用車両中づり貸切なのですが、右側は普通に番宣のポスター。

左側はよく見ると、番組の中で主人公が住んでいた「天水館」をデザインに取り入れた

ちょっと不動産広告に見える広告。

ドラマの内容に繋がるこういったデザインも素敵です!

 

詳細な情報をご案内します!

 

いかがでしたでしょうか!

交通広告への出稿が多く、見慣れた「雑誌」「不動産」の

デザインをうまく利用した意外性のある事例のご紹介でした!

 

春光社では、デザインに関するご相談もお受け致します。

ご興味がお有りの方はぜひ、お問い合わせくださいませ!

営業部 なんくるないさー営業部 なんくるないさー
mautic is open source marketing automation